サンドブラストとは

”ブラスト”…その原理は砂漠の砂嵐。吹き付けられた砂粒によって起こる表面の模様などにヒントを得たものと言われています。
原理の単純さゆえに応用も容易で、また物理的な工法ですから、加工対象物の素材を選ばない特長も持っています。
不二製作所グループは、その原理を自在にコントロールする信頼性の高い技術と、豊富な研磨材のバリエーションで時代のニーズに応える多彩な表面加工を実現しています。

マーク ショットピーニング/ピーンフォーミング
金属表面に硬度のある研磨材を投射し、ワーク表面に残留圧縮応力を付加することで、ワークの疲労強度や耐久性をアップさせる、”鍛える”加工です。自動車・飛行機など輸送機器の部品、各種プラ ント施設の部品や各種刃具・工具の強度アップに利用されるほか、飛行機翼の加工などの大型部品も強度を保ちながら曲げ加工(フォーミング)することが可能です。
鍛える

◆お問合せ先:
サンドブラスト加工に関するご質問またはご相談は下記まで
Tel: 03-3686-7211
Fax: 03-3686-5674
E-Mail: info@fujifinetech.co.jp